TEL
MENU

春は交通事故の多い季節です

2019.04.11 | Category: スタッフブログ

こんにちは、いしばし整骨院の石橋です^^

 

春になり交通量の多い季節になりました。

交通量が多くなると交通事故が増える時期になります。

 

交通事故でのむち打ち症などは整形外科でレントゲン等を撮っても異常なしと診断されることが多く

電気治療や湿布のみでは中々治りにくいのが特徴です。

 

 

むち打ちは交通事故治療が得意な整骨院で治療するべきです。

いしばし整骨院は全国交通事故治療院の認定院です。

もしむち打ちの痛みでお困りならいしばし整骨院にご相談くださいね。

年末年始の交通事故に注意 もし事故に遭ってしまったらいしばし整骨院にご相談ください

2018.12.28 | Category: スタッフブログ

こんにちは、いしばし整骨院の石橋です^^

 

年末年始は忙しく慌ただしい時期になります。

交通事故が一番多いのが年末年始です。

もし交通事故に遭ってしまった、交通事故を起こしてしまったらすぐにいしばし整骨院にご相談ください

 

 

交通事故を起こした直後は痛みがなくても後から痛みが強くなる可能性が高くなります。

事故に遭った場合は

➀すぐに警察を呼ぶ

➁保険会社に電話

➂いしばし整骨院に相談、治療

➃病院を受診し診断書を貰う

➄警察に診断書を提出し人身事故扱いにしてもらう

➅いしばし整骨院で本格的な治療開始

 

という流れが一番スムーズに治療を行うことが出来ます。

もし交通事故に遭ったらいしばし整骨院にすぐにご相談くださいね!

 

2019年1月より予約優先制を導入しました

予約は受付、お電話、LINEにて行うことが出来ます

便利なLINE予約はこちらから

↓↓↓↓↓↓

 

2018年年末年始の受付のお知らせ  2019年1月より予約優先制を開始します

2018.12.28 | Category: お知らせ

こんにちは、いしばし整骨院の石橋です^^

 

2018年もいよいよあと少しになりました。

今年は12月29日(土曜日)まで通常営業いたします。

 

新年は1月4日より営業を開始いたします。

 

 

来年1月4日より予約優先制を導入致します。

予約は受付、お電話、LINEから行うことが出来ます。

 

便利なLINE予約はこちらから

 ↓↓↓↓↓↓

 

 

今年も大変お世話になりました。

来年も宜しくお願い致します。

 

台風25号が久留米に接近しています  いしばし整骨院は通常営業します

2018.10.06 | Category: お知らせ,スタッフブログ

こんにちは、いしばし整骨院です

 

本日は久留米に台風25号が最接近しています。

いしばし整骨院は本日も通常営業いたします。

 

台風時は転倒や交通事故でのケガが多く発生します。

もし台風で何かケガをしてしまった、交通事故でむち打ちに遭ってしまった、

いつも痛みがあるけど中々整骨院に行けない、他の治療院が休みで困っている

等のお困りがありましたらすぐにご相談くださいね。

 

 

もしご来院に際には転倒などにお気を付けてご来院下さい。

 

交通事故治療を健康保険を使用して治療を行うデメリット 事故治療は自賠責保険を使用して治療することをお勧めします

2018.08.23 | Category: お知らせ,スタッフブログ

こんにちは、いしばし整骨院の石橋です^^

 

 

交通事故に遭って整骨院で治療しようとする際に保険会社から

「健康保険を使用して治療をお願いします」

と言われることがあります。

 

健康保険を使用して交通事故の治療を行うと保険負担分の窓口は0円になり

慰謝料計算も行うのですが思わぬ落とし穴があります。

 

当院では健康保険を使用しての治療より

自賠責保険を使用しての治療をお勧めしています!

 

 

健康保険を使用して交通事故の治療を行う事のデメリット

①無料なのは保険窓口のみ(即効性のある実費治療やテーピング、湿布代は無料になりません)

②健康保険組合に連絡し面倒な書類を4枚程書いて提出しなければならない

③もし事故の治療をしている時に他の怪我をした際に保険ですべて対応できなくなることがある

④保障の対応が薄い(休業損害やその他保障がない場合も多々あります)

 

健康保険の窓口分のみを保障するため他の治療費は無料になりません。

当院では痛みに即効性のあるハイボルテージ治療や痛みの根源を治療する骨盤矯正は実費治療になります

交通事故の治療で自賠責保険を使用しての自由診療治療ではすべて無料で行うことが出来ます

自賠責を使用しての治療は治療法の選択肢が多い為回復が早く見込まれます。

しかし健康保険を使用しての治療だと実費治療分は患者様に負担して頂くことになります

健康保険を使用しての治療では回復が遅い、もしくは実費を行い治療を行う場合は

毎回料金が発生するので注意が必要です。

 

 

通常健康保険を使用しての交通事故の治療や第三者行為での治療は行うことが出来ません。

健康保険組合に連絡し書類を提出することで特別に認めてもらうのです。

その書類は事故の細かな状況等を記載しなければならないので4枚程記入していただく事になります。

また自分で記入用紙を用意しなければならない為準備も大変です。

自賠責保険では電話一本で治療を開始することが出来ます。

健康保険を使用した交通事故治療より自賠責保険を使用した治療の方が圧倒的に手間がかかりません。

 

 

健康保険をしようして交通事故のむち打ち等の治療を行う場合、

基本的に治療する部位に制限があります。全部の部位の治療をすることが出来ないケースもあります。

また事故の治療期間中に他の怪我の治療で保険を請求できないケースもあります。

 

 

健康保険を使用する際にはご自分の任意保険の人身傷害保険を使用して治療することになります。

契約内容によっては保障が少なく休業損害がない、慰謝料がないなどのケースがあります。

もし保険会社に健康保険を使用しての治療を勧められた場合、①休業損害は出るのか

②通院に応じた慰謝料は自賠責と同じ基準で出るのか ③人身傷害保険を使用して保険等級は

下がらないかなどを確認しておきましょう

 

 

このように健康保険を使用した交通事故治療にはデメリットがあるのです。

もし保険会社から「健康保険を使用して交通事故の治療を行ってください」

と提案があった際には「早く治したいので自賠責を使用した治療を希望します」

と保険担当者に相談してみて下さい。

 

 

注意;すべての事故治療で自賠責保険が使えるわけではありません。

相手に過失がない事故で加害者側の治療を行う場合にはほとんどがこの健康保険を使用した治療

をのみで対応しなければならないことがありますのでご注意ください。

 

 

交通事故治療は知識がなければ損をしてしまうケースが多々あります。

もし久留米市で交通事故治療に強い治療院をお探しならお気軽にいしばし整骨院にご相談ください。

過去に数百人対応してきた実績と経験があります。

 

 

 

 

 

8月18日(土)はスタッフ研修の為休診です

2018.08.17 | Category: お知らせ

こんにちは、いしばし整骨院です^^

 

8月18日(土曜日)はスタッフ研修の為休診とさせて頂きます。

皆様にはお手数お掛け致しますが宜しくお願い致します。

 

 

いしばし整骨院

交通事故治療 慰謝料の話  整骨院で交通事故治療で通院する際の慰謝料 弁護士を雇うことで慰謝料は増えます

2018.08.02 | Category: お知らせ,スタッフブログ

こんにちは、いしばし整骨院の石橋です^^

 

 

自賠責保険を使用して交通事故治療を行うと通院期間や通院回数によって

慰謝料が発生します。

慰謝料は通院期間と実通院回数の×2した数字の少ない方を基準に計算します。

その数字に一日4200円の慰謝料をかけた数字が慰謝料となります。

※過失割合によっては減額される場合、慰謝料が出ない場合があります

 

ケース⑴

1月1日に停車中後方より追突を受け交通事故に遭い1月1日からいしばし整骨院に通院

過失割合 0対10

例①)3ヵ月間毎日通院した際の慰謝料

通院期間 1月1日~3月31日 90日間(三カ月)

実通院日数 90日

通院期間90 < 実通院回数90×2=180

この場合通院期間の方が数字として少ない為通院期間を採用

90×4200=378000円

 

例②)1月1日~1月30日の一カ月の間に週に一回しか通院しなかった場合

通院期間30日(一カ月)

実通院回数4日

通院期間30 > 実通院回数 4×2=8

この場合実通院回数の方が数字として少ない為実通院回数を採用

8×4200=33600

 

例③)1月1日~6月30日まで半年間に週に4日通院した場合

治療期間 180日(六か月)

実通院回数 96日 週四日×4(一カ月)×六か月間

治療期間180 < 実通院回数 96×2=192

この場合治療期間の方が数字が少ない為治療期間を採用

180×4200=756000円

※但しこの場合慰謝料の基準が変わる場合が高いです。

 

通常は自賠責基準という基準の元慰謝料を計算するのですが、治療費や慰謝料が高額になってくると

保険会社の独自に決めた基準に変更される為貰える慰謝料が低くなる場合があります。

痛みが強く通院したのに慰謝料が減らされるなんて理不尽だと感じられる方も多いと思います。

 

そんな場合は弁護士を雇うことですべて解決します。

 

弁護士を雇うことで保険会社の基準から弁護士の基準へ変更することが出来ます。

弁護士基準になる事で貰える慰謝料が増え、

面倒な保険会社とのやり取りをすべて任せることが出来

示談の際に何かトラブルになった際にも心強く対応してくれます。

 

弁護士ってお金がかかるんじゃないの?と思われる方も多いと思いますが安心してください。

最近ではご自分の任意保険に弁護士特約という保険が付いていることが多く

この特約を使えばお金を気にせず弁護士を雇うことが出来ます。

しかもご自分の保険で特約を使っても等級が下がることはありません。

 

当院では交通事故に強い弁護士を紹介することも出来ますのでご安心して通院することが出来ます。

 

交通事故に遭ってムチ打ちになってしまったら久留米市のいしばし整骨院にすぐにご相談ください!

 

交通事故治療は加害者側でも治療出来ます  過失割合によっては自賠責保険も使用可能です

2018.07.24 | Category: お知らせ,スタッフブログ

こんにちは、いしばし整骨院の石橋です。

 

本日は「交通事故の加害者の方は治療出来るの?」でブログを書かせて頂きます。

 

 

交通事故の治療は被害者の方が圧倒的に多いのですが当院には加害者の方も通院されています。

加害者の方もムチ打ちや打撲、腰痛等様々な症状が出る可能性があります。

事故の過失割合によって①自賠責保険を使用する場合 ②ご自分の任意保険の人身傷害保険で対応する場合 ③ご自分の健康保険で対応する場合に分かれます。

 

過失割合が10対0で加害者の方は基本的に②、③で対応することがほとんどです。

逆に過失割合が6対4、7対3等でこちら側に過失が多い場合は①、②で対応する場合が多くなります。

 

基本的に相手にも過失がある場合はこちらが加害者でも自賠責保険を使用して治療を行うことが出来ます。しかし相手に全く過失がなくこちら側に一方的に過失がある場合(停車中の車に追突する等)は自賠責保険を使用できないことがほとんどで、ご自分の人身傷害保険を使用して②と③にて治療することが多くなっています。

 

最近では保険会社が自賠責保険を使用すると治療費が高くなることを嫌って①で治療出来るのに②、③を使用して治療すべきですと言ってくるケースがあります。しかし本来交通事故は健康保険適用外です(特別なケースを除く)相手保険会社に惑わされずしっかりと自賠責保険を使用し治療した方がいいですね。

 

もし③を使用しての健康保険にての治療をする際には、健康保険組合に連絡し書類を沢山記入する必要があります。

 

このように交通事故の加害者でも事故の治療をすることは可能になります。

もし交通事故を起こしてしまったらすぐにいしばし整骨院にご相談下さいね!

 

  

九州は豪雨で久留米市に特別警報が出ています

2018.07.06 | Category: お知らせ,スタッフブログ

こんにちは、いしばし整骨院の石橋です。

 

九州の豪雨すごいですね

整骨院の前の交差点は海状態で大変なことになっています。

もしお車でご来院される方は交通事故にお気を付けてご来院下さいね。

本日も通常通り19時半まで受付しております。

 

交通事故の診断書のお話

2018.07.03 | Category: お知らせ,スタッフブログ

こんにちは、いしばし整骨院の石橋です^^

 

 

交通事故で人身事故に切り替える為に「診断書」が必要になります。

一昔前は整骨院の診断書で大丈夫だったのですが最近では病院での診断書が必要になってきました。

保険会社からも一度病院でレントゲン検査を勧められます。

事故当初のレントゲン画像を残しておくことは後々トラブルになった時に必要になります。

いしばし整骨院では治療を行う上で一度整形外科で診断書を取ってきていただきます。

整形外科は提携する病院を紹介できますのでご安心ください。

※最近整骨院との治療併用を嫌がる整形外科が出てきています。

出来る限り当院の提携する整形外科での受診をお願いします。

 

 

いしばし整骨院では最新の治療法や電気治療、丁寧な問診で皆様の痛みを素早く取り除きます。

交通事故に遭ってしまいむち打ちになってしまったらいしばし整骨院にご相談下さいね!