TEL
MENU

むちうち症頚椎捻挫

むちうち症は頚椎捻挫と呼ばれるほどの重大な症状です。久留米市・久留米・西鉄久留米駅のいしばし整骨院にて早期回復を目指しましょう。

交通事故被害で一番多い症状が、むちうち症です。むちうち症は後遺症を残しやすいので、早期から治療を開始しましょう。また、むちうち症には頚椎捻挫の症状も含まれています。頚椎捻挫になると、しつこい頭痛や背中やと首の痛みで日常生活が困難になります。頚椎捻挫を甘く見ることなく、痛みの根本治療を進めていきましょう。むちうち症の中でも、頚椎捻挫は治療に時間がかかります。関節を痛めている場合には、数か月痛みが続くのです。久留米市・久留米・西鉄久留米駅のいしばし整骨院は、むちうち症の治療に特化した治療院ですので、頚椎捻挫などの症状もスピーディーに改善致します。

 

     

 

久留米市・久留米・西鉄久留米駅のいしばし整骨院では、整形外科と連携を取っています。必要があれば、整形外科と連携しながら治療も進めていけます。さらに、当院は問診から治療までを非常に丁寧に行っています。患者様一人一人の症状に合わせた治療法を確立する為です。患者様の身体を総合的に診ながら治療をしていきますので、痛みの根本除去が可能です。他院にてむちうち症が治らなかった方が当院で皆さん笑顔になっています。当院は、夜の7時30分まで治療をしています。土曜日も午前中の治療が可能です。まずはお電話にてお気軽にお問い合わせください。